ブログトップ
être ensemble
uccida.exblog.jp
<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
春になったら
春はもうすぐ。
春になったら、あの地へ。

a0177424_8512547.jpg

[PR]
by uccida | 2011-02-24 08:51 | 日々
なっちゃんのお菓子
ある午後、ご近所の料理研究家、桑原奈津子さんとキップルちゃんと
イラストレーターの松尾ミユキさんと赤ちゃんのむっちゃんが遊びに来てくれました。

久々のむっちゃんは大きくなっていて、
上手にハイハイして動き回っていました。
娘は赤ちゃんが大好きなのですが、
慣れるまでは警戒心が強いほうなので、どうかしら?と思っていたのですが、以外にもすぐにむっちゃんに近づいて、
おもちゃ箱からおもちゃを全て取り出して、むっちゃんに渡してました。

小さい子二人にも食べられるようにと、なっちゃんがお菓子を作ってきてくれたのですが、どちらも素晴らしい!
ひとつは、ごまと米粉のうす焼きのクラッカーのようなお菓子と、
もうひとつは、干した果物とくるみがぎっしりと入った卵も乳製品も入っていないケーキでした。

ごまと米粉のお菓子は、薄く、楕円に伸ばしてあり、これが一枚一枚キレイに伸ばしてあって感激しました。
サクサクとして、シンプルな味で、とまらなくなる美味しさ。

干した果物のケーキは、ご自分で干された果物をケーキにして下さったとか。
袋から取り出すと芳醇な香りで、しかし、口にするとクドクなくじんわりとした美味しさ。

なっちゃんの人柄のような素晴らしいお菓子を頂けて、
なんとも嬉しい午後になりました。

私もお菓子を作るので、人様(個人的に作って下さったもの。)
が作って下さったお菓子を食べる機会がほぼないのです。
なので、涙が出るほど嬉しかった!

私信ですが、また食べたいです・・・!

a0177424_8442388.jpg

[PR]
by uccida | 2011-02-24 08:49 | 日々
お雛様
a0177424_1825764.jpg


もうすぐお雛様ですね。
節分が過ぎてから、飾りつけをしました。

いつか、娘のお雛様に出会えたらなあと思っていましたが、
昨年の12月に出会えました。

長崎に帰省する際には、必ず伺わせて頂くお店、
アトリエ・トア」さんで。

以前に、お雛様で問い合わせをさせて頂いたので、
店主の五十川さんは、私がお雛様を探しているのをご存じだったのです。
「内田さん、お雛様がきてますので、宜しかったらご覧になられますか?」
見せて頂いて、すぐに自宅に飾られている様子が浮かびました。

アトリエ・トアさんでお世話になっている彫刻家の方に、
五十川さんがオリジナルで注文なさったものだそうです。

シンプルで、やさしいお顔のお雛様とお内裏様、
娘も気に入っており、それが何よりだったなと思います。

毎年の愉しみがひとつ増えました。
[PR]
by uccida | 2011-02-21 18:05 |
言葉になった。
a0177424_134192.jpg
今日の朝、娘が
「うたあって」と言った。
はじめは何を言っているのかわからなかったが、
よく聞いてみると
「歌って」と言っていた。

今までの要望の仕方は、
欲しいもの、行きたいところを指して
「こっち」とか「これ」とかだったのが、
言葉になって、
「歌って」となった。

じわじわと感激してしまった。
人間らしくなってきた。
こうやって憶えて、成長していくのだなあと。

時が過ぎているのを、ありありと感じさせてくれる小さき人。
[PR]
by uccida | 2011-02-15 13:44 |
温室
12月に長崎に帰省しました。
少しだけ観光もしようという事になり、グラバー園へ。
グラバー邸の小さな温室。
そこにあった、自由にのびるバラの鉢。
友人を思い出しました。
a0177424_18443249.jpg

[PR]
by uccida | 2011-02-14 18:33 | 日々
余韻に浸る
昨日の余韻に浸る。
尊敬する方との食事。
昨日も、おぼろげだったことが言葉となり明確になった。

朝、ぼんやりと考える。

しかし、本当に楽しかった。

いつもの生活の中で、
キラキラとした光の粒を
振りかけられたような瞬間の有難さ。

a0177424_1212338.jpg

[PR]
by uccida | 2011-02-10 12:03 | 日々
うれしいしらせ
新年(旧暦)にふさわしい、良いしらせが友人から届きました。
有難うございます。
こちらが嬉しくなりました。

友人が集まると、おいしいものも一緒に集まります。
行ってみたかったお店のものや、食べてみたかったものなど、
毎回、嬉しい驚きがあります。

それと、心遣いが詰まっていて、それも有難いのです。

いつも可愛らしくて、且つユーモアもあり、皆の太陽のやさしい彼女は、
娘が生まれてから外出しづらい私に、リクエストを聞いてくれます。

「今、○○ですけど、何か召し上がりたいものありますか?」

今回は、「LA VIEILLE FRANCE」のタルト・タタンとバラのルリジューズ。

タルト・タタンは彼女のお勧め。
バラのルリジューズはリクエストでした。
(しかも、彼の分まで数に入っていました!やさしい!)

どちらも、姿も素晴らしく、きっちりと甘いのだけれど、クドくなく、最後までおいしく頂きました。

友人のうれしいしらせと共に口福な時間を頂きました。

a0177424_811726.jpg

[PR]
by uccida | 2011-02-08 08:15 | 口福
ひと足先に
ここ数日の暖かさで、切り花の桜が満開になりました。
桜はとても好きな花です。
娘の名前にも「桜」という字をつかったほど。

もうすぐ、東京のソメイヨシノが咲く季節になります。
a0177424_16361048.jpg

[PR]
by uccida | 2011-02-07 16:36 | 日々
本日は
友人で、本の編集やライターをなさっている田中のり子さん。
「朝ごはんの愉しみ」では、編集をして頂きました。
(美しくて聡明な彼女。しかし、それだけでなく面白くて鋭い着眼点をお持ちなんです。ブログも面白いのですよ。)

彼女の本日のブログを見て思い出しました。
「節分で、新月で、旧暦の元旦なのだそうですね。」

そうでした!

それと、今日で娘が1歳9カ月になった。

「3」という数字は何かにつけて娘に関わってくるので、
私の中ではお福な数字です。

3日生まれの3030g。

新年のおみくじも「3番」で大吉。
旧暦では、今日が新年ですね。

二度目の本年も宜しくお願い致します。

a0177424_13434745.jpg

[PR]
by uccida | 2011-02-03 13:47 |