「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
être ensemble
uccida.exblog.jp
<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
お勧めしてしまった
赤ちゃん二人含め、総勢6名でローズベーカリーへ。
ランチとケーキをワイワイと楽しく頂いた。
キッシュのパイ部分が焼き込まれていて香ばしい。
もっとざっくりタイプなのかと思ったら、
意外にも、パイ生地に近いようなパートブリゼでした。
念願のキャロットケーキを頂き、他の方のケーキもつまみぐいさせて頂いて(美味しかった!)
満足して、散歩に出かけました。
その後、皇居まで散歩し、丸の内に戻って、少し買い物。

あるお店でジャムを発見。
以前頂いて美味しかったので、お勧めしてしまった。
普段ジャムは作ることが多く、あまり買ったりしないし、
これは!と思うことも少ないのだが、
これは久々に、おっ!と思ったジャムだった。
イギリスのもので、マーマレードなのだが、
りんごとシナモンが一緒に煮込んであって、
それこそ芳醇な香りがし、口に含むとりんごとシナモンの作用なのか、
マーマレードの苦みと横に広がるふくよかさが相まって、食べたことのない美味しさだった。

Nちゃんは、それを聞いて「買ってみる!」と。
大丈夫だったかなあ。

a0177424_11555690.jpg

[PR]
by uccida | 2011-03-10 12:00 | 口福
あたたかい風
春はもうすぐなのに、雪が積もっていますね。
あたたかい風に吹かれたいです。

台北に行くと、訪れる仁愛路三段。
近くに好きな餅のお店があり、食事の帰りは散歩しながら移動する。
緑が多く、道も広いので散歩にちょうどよい。
緑も東京では目にしない南国ぽいもの。
仁愛路四段までの道のりは穏やかです。

週明け、寒さが戻りましたね。
皆様、どうぞお体ご自愛下さいませ。
a0177424_13244342.jpg

[PR]
by uccida | 2011-03-07 13:25 |
極楽
前回訪れた際の龍山寺。
龍山寺の前の公園(表参道にあたるのかしら?)
には、沢山のお供え物が。

その公園を囲むように各ブースのような場所が作られていて、
色々なお供え物が飾られており、
中心部では黄色い衣をまとった方々が輪になって踊っていた。

暖かい風が吹き、辺りには甘い蓮茶のような香りが漂っていて、
目の前の光景に、誰かが
「極楽ってこういうところなのかも・・・」
と、つぶやいた。

私は、いつもアテンド側になるのだが、
他友人達は、初めての台湾。
ほぼ初日のアテンドのはじまり。
好きになってもらえるという感触は、
すでにここであった。

a0177424_122684.jpg

[PR]
by uccida | 2011-03-03 12:27 |
家のお菓子との接し方
a0177424_1292884.jpg


今季の秋冬に一番作ったお菓子。
洋梨のガトー。

育児をしながらの一日はあっという間で、
お菓子を作る時間を見つけながら、集中してわあっと作るという感じ。
これは、ボウルひとつとホイッパーで出来るお菓子で、
洋梨を一緒に焼きこむと上品な香りがして、日に日にしっとりとして美味しくなっていくタイプ。
贈り物にも重宝した。

今思うと、育児生活の一年目は、あまり作らなかったなあと思う。
でも、甘いものが食べたくても買い物に行きづらく、
買ってくる白いお砂糖たっぷりのものよりも、
家で作る糖分が調節されたものの方がよくて、
たまに、思い立ってわあっと作っては、
それをちびちびカットして食べていた。

今季は、娘も少しなら食べられるし、よく作ったと思う。
少しは育児にも慣れて、時間を見つけることも出来るようになったということだろうか。
元々、寒くなると焼き菓子とお茶というのが好きだから、
それを楽しむことが少しは出来ることになったということなのかも。

家でのお菓子は、材料を選ぶことが出来るし、
配合も自由自在。
時間の経過での美味しさも味わえる。

今までとは違ったカタチでお菓子作りに向き合うことになったが、
娘が大きくなるにつれ、一緒に食べ、一緒につくるという愉しみが待っているかと思うと嬉しくなる。
[PR]
by uccida | 2011-03-03 12:12 | 日々